三渓園で結婚式 | 横浜の結婚式場 | 和装・神前式・庭園・少人数

横浜 三渓園 結婚式 ブライダルプロデュース ミルキーウェイ
三渓園 結婚式のお問い合わせ 03-5717-3235
  • 交通アクセス
  • 資料請求・フェア
横浜 三渓園 文化財ウエディング
カレンダー
« 9月2017年10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最新の記事

一覧を見る >

カテゴリー

一覧を見る >

アーカイブ

一覧を見る >

横浜三溪園TOP l 三溪園ウエディング スタッフブログ
1 2 3 4 5 6 12

2017/09/15

Staff T のマニアな話 14

category:Staff Tのマニアな話

三渓園ウェディングブログをご覧の皆様こんにちは!

4年間も止まっていたマニアな話しですが、ブログを結構ご覧になっている方が

多いので、ランチブログの復活と共に、少しずつですが掲載していきたいと思います。

三渓園のご見学時に私がご接客したお客様には「原三渓は横浜銀行を作り・・・」

とかなり省略してご説明しています。今回は少しだけ掘り下げましょう。

横浜銀行の前身「横浜興信銀行」が誕生したのは関東大震災の3年前1920年です。

第一次大戦後の恐慌のあおりを受けて、横浜最大の銀行「七十四」銀行が経営破綻

した為、その整理相談役に原三渓が任命されました。

政府日本銀行による特別融資、横浜に本店を置く7行の連帯保証として

誕生したのが横浜興信銀行(横浜銀行)であり、初代頭取に就任したのが

原三渓です。

img2

(横浜銀行WEBより)

 

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

—————————————————————

 

2017/09/15

横浜サロンランチマップ⑦番外編

category:横浜サロンランチマップ

三渓園ウェディングブログをご覧の皆様こんにちは。

今回はどうしてもお伝えしたいので番外編としてご紹介します。

横浜では有名店なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

うなぎの「八十八」(やそはち)です。

yoshida_pic01b

 

明治43年創業の老舗です。ランチメニューがあるのかは微妙ですが

時間帯はランチタイム・ディナータイムに分かれています。

タレは辛口で砂糖の甘さは一切ないです。シンプルですが今まで食べたうなぎ

の中で間違いなくトップです。銀行だった建物をリノベーションしていて金庫室の

個室など、雰囲気も良いです。値段は高いですがうなぎ好きのお二人は是非行かれてください。

(注文を受けてからさばきますので、事前予約をして行かないと時間がかかります)

鰻重 川丁 3,980円  月丁 4,950円

 

★★★(この★は「美味しい」と「居心地が良い」で選んでいます)

神奈川県横浜市中区吉田町10都南ビル1F

馬車道サロン言乃葉より徒歩5分

 

2017/09/14

継-つぐ-

category:パーティレポート

三渓園ウェディングブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は7月にご結婚式を挙げられたお客様のパーティーレポートを

お届けします。

0701-IMG_00010701-IMG_0118

 

 

緑が濃い、写真映えする三渓園らしい季節です。

会場内にお二人のアイテムが飾られていきます。

本日ご新婦様がお召しになる大振袖はお母様より、お姉様達、

そして新婦へと継がれてきたお着物です。

0701-IMG_00260701-IMG_0057

 

 

 

 

 

こういう写真も三渓園ならではですね。挙式前に新郎新婦を見れる機会って

普通ないですもんね。ボクはしっかり撮れたかな?0701-IMG_0134

 

挙式リハーサル後は三渓園庭園でのスナップ撮影🎵0701-IMG_0260

神前式はご友人も皆様ご参列いただきました。

0701-IMG_0349

 

挙式後の庭園での全員スナップ撮影!人数が多いと迫力ありますね。

0701-IMG_0416

 

 

鏡開きの樽酒で乾杯!この後はお二人からの振る舞い酒と写真撮影です。0701-IMG_0543

0701-IMG_0595

 

お色直しの再入場はお父様とご一緒に。何とも言えない表情ですね。

 

0701-IMG_0695

 

和菓子ビュッフェも30畳の広間にて行われました。0701-IMG_0774

 

披露宴も滞りなくお開きを迎え、送賓のプチギフトはラムネ。調べたらボトルの色と味がわざと一致していない面白くてオシャレですね。

0701-IMG_0863

 

結びのスタッフ挨拶は珍しく一本締めとなりました。

定番ではありませんのでご希望の方は担当プランナーへご相談ください(笑)
0701-IMG_0873

 

お二人はそのまま2回目の庭園スナップへ。お疲れだと思いますが笑顔が絶えません。
0701-IMG_0885

0701-IMG_0954

担当プランナーとの1枚。こういうお写真はプランナーの役得ですね。

この仕事やってて良かったと思える瞬間です。

タイトルにさせて頂いた「継ぐ」はもちろんお母様からのお着物からきています。

ただ、それだけではなく、この結婚式にご出席いただいた皆様も、

小さい頃から知ってる

ご親族様をはじめ、学生時代、社会人の友人、ご上司、と

お二人が継いできた宝物です。お二人から周りの皆様へ、そして次の世代へと

幸せが継いでいきますように、

いつまでもお幸せに・・・。

0730-IMG_0173

2017/09/14

樽SAKEモヒート登場!

category:アイテム紹介

三渓園ウェディングブログをご覧の皆様こんにちは♪

三渓園で一番人気の演出、鏡開き。

「二人の未来を皆様の掛け声で開けましょう!」

「そ〜れ!よいしょ!よいしょ!よいしょ!!!」

和風結婚式の演出といえば鏡開き、と言えるほど大人気です。

中に入っている樽酒はご披露宴中のフリードリンクとしてそのまま利用できますが、

それでもこの大きさ(二斗樽=正味一斗のお酒)、なかなか

飲み干せるものではありません。

そこで樽酒としての飲み方の他にちょっとおしゃれな樽酒ベースのカクテルを

ご紹介します。

「樽SAKEモヒート」です。

モヒートは普通ラム酒ベースですよね?

「樽SAKEモヒート」はラム酒の替わりに、そう、樽酒を使用するのです。

樽の香りはラム酒の甘〜い香りよりも少しだけ上品で

「大人のジャパニーズカクテル」って感じです。

とにかく爽やかでおしゃれなカクテルなので日本酒が苦手な人や女性ゲストにも

喜ばれる事間違い無しです。

「え!樽酒のカクテル!?」意外性でも皆様に喜んでいただけるはずです。

三渓園ならではのカクテル、ぜひ飲んでみてくださいね!

0730-IMG_0178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注)呑んべいな私は「日本酒ならどうかしら…」と試してみました。

全然ダメ、ダメです。ソーダ水を飲んでいるみたいです。

樽酒じゃないとダメでした。

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

—————————————————————

 

 

 

 

0730-IMG_0235

2017/09/14

InstagramとFacebookを開始しました

category:スタッフブログ

三渓園ウェディングブログをご覧のみなさまこんにちは!

SNSに疎いスタッフばかりで今更ですが

InstagramとFacebookを開始しました!

Instagramは以前に公開していたのを本格始動(?)というところでしょうか。

三渓園ウェディングの魅力やリアルな新郎新婦の情報や役立つ和婚アイディアなどを

ビジュアルでお届けしていきます。

 

三渓園ウェディングInstagramへはこちらから

https://www.instagram.com/sankeien_wedding/

 

三渓園ウェディングFacebookへはこちらから

https://www.facebook.com/SankeienWD/

 

多くの皆様とつながることが出来れば嬉しいです。

ポチッといいね!して下さればもっと嬉しいです!

お待ちしています!!

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

—————————————————————

 

 

category:

category:

category:

category:

category:

1 2 3 4 5 6 12
pagetop