三渓園で結婚式 | 横浜の結婚式場 | 和装・神前式・庭園・少人数

横浜 三渓園 結婚式 ブライダルプロデュース ミルキーウェイ
三渓園 結婚式のお問い合わせ 03-5717-3235
  • 交通アクセス
  • 資料請求・フェア
横浜 三渓園 文化財ウエディング
ブライダルフェアご予約

三渓園ブライダルフェアのご予約 >

Bridal Fair Information

ブライダルフェア一覧を見る >

お日取り限定プラン

お日取限定プラン情報 >

スタッフブログ

三渓園ウエディングスタッフブログ
パーティレポート>

横浜三渓園TOP l 披露宴会場

披露宴会場 楽室棟
~庭園の四季を感じる 貸切のおもてなし空間~

披露宴はどのお席からも四季折々の庭園の風景が眺められる大広間、楽室棟で行われます。楽室棟はかつて三溪が邸に訪れた人々と音楽や絵画を鑑賞した部屋で、復元修復された現在も残る柱、梁、波打ちガラスなどに時代の薫りが漂う空間です。

披露宴では和の結婚式ならではの演出、鏡開きや琴の演奏、和菓子ビュッフェなどでおもてなしができます。

屋内外一体となった庭園でのデザートビュッフェや写真撮影を通してゲストの皆様との和やかな時間を過ごして頂けます。

車いすのお客様にも安心してご利用頂けるよう、館内はバリアフリーで室内車いすのご用意もございます。また音響設備の他、冷暖房、床暖房も完備されており1年を通して快適にお過ごしいただけます。

三溪園のご利用時間 AM 9:00~PM 5:00
(1日1組限定:終日貸切)
収容人数 着席 74名様
※74名様以上は要相談
三溪園の駐車場 120台(有料) 宿泊施設 提携宿泊先をご紹介します

会場内のその他のお部屋

玄関 - 鶴翔閣の気品がゲストを迎えます -

玄関

ひときわ目を引く茅葺きの家屋。緑に囲まれたエントランスポーチがゲストをお迎えします。建物に一歩入ると檜の薫りが漂う空間の玄関ホールは天井高5メートル以上を誇り迎賓花を飾って皆様をお迎えすることも出来ます。

ウェイティングルーム 広間 - 結婚式への期待が高まる開放的な空間 -

ウェイティングルーム

鶴翔閣ではめずらしいシャンデリアを設えた洋風の空間です。
日本庭園が見渡せるガラス張りのお部屋は、ご結婚式までのゲスト・ご来賓専用のくつろぎのスペースとなります。お二人の想い出のアルバムや手作りのアイテムを飾ったりしてゲストお迎えして下さい。

新郎新婦控え室 - 完全個室の空間でゆっくりお支度 -

新郎新婦控え室

十分な広さを備えた新郎新婦控室。窓からは寒椿や松といった常緑樹が広がっており結婚式の緊張をほぐす心落ち着く空間となっています。

ご親族専用控室 茶の間棟 - ご親族に寛ぎの時間でおもてなし -

ご親族専用控室

3つの個室からなる茶の間棟は縁側に腰掛けながら庭園を見渡せる寛ぎの空間。各ご両家のご親専用のお控え室、女性の方のお着付け・ヘアセットのお部屋として、朝9時より夕方16:30までご利用いただけますので、お荷物を置いて三渓園の散策にお出かけ頂いたり庭園の景色をご覧になりながらゆったりとおくろぎ頂けます。

書斎 - 古書や椅子のひとつひとつに歴史が息づく空間 -

書斎

三溪の書斎を当時のままに残す書斎棟。マントルピースや応接イスをはじめ、本棚の書籍も当時のままに保存されておりレトロな雰囲気が漂う空間です。書斎棟は三溪がプライベートな時間を過ごしていた部屋でもあり歴代の総理大臣や財界人と会談・会合していた空間でもあります。この部屋ではお二人の記念写真撮影やスナップ撮影でご利用することが出来ます。

蔵 - 時を超えて風格をたたえる佇まい -

蔵

当時としても珍しい石造りの内蔵。100年以上の年月を経て現在も当時のままの姿を残します。かつて三溪が蒐集した、「三溪コレクション」と呼ばれる美術品の数々がこの蔵に納められていました。現在、美術品の多くは国宝や国の重要文化財として東京国立博物館や横山大観記念館などに寄贈され、一部が三渓園内の三渓記念館に保管されています。

お料理を見る

pagetop