三渓園で結婚式 | 横浜の結婚式場 | 和装・神前式・庭園・少人数

横浜 三渓園 結婚式 ブライダルプロデュース ミルキーウェイ
三渓園 結婚式のお問い合わせ 03-5717-3235
  • 交通アクセス
  • 資料請求・フェア
横浜 三渓園 文化財ウエディング
Pocket

私たちと三渓園の歴史が新たにひとつ増えました。

濱自慢(復興小唄)の舞を三渓園でお披露目できるようになりました!

 

濱自慢??

復興小唄??

お披露目??

 

大抵の皆様の反応は「…?」だと思います。

では「濱自慢」についてご説明させていただきます。

 

実はこの「濱自慢」、原 三溪翁の作詞なのです。

1923年(大正12年)に起こった関東大震災。

横浜の被害も甚大でした。

そして当時、私財を投げ打って横浜の復興に尽くしたのが

原 三溪翁でした。

震災の惨状に心を痛めた三溪翁は

復興にかける思いで「濱自慢(復興小唄)」(別名:横浜小唄)を

作ります。

「濱自慢」は当時の花柳界の名物であったと言われています。

しかし五線譜もなく、音源もない口伝だけの小唄は

やがてまぼろしの曲となってしまいます。

図2

(三溪直筆の濱自慢の書)

 

時は平成に移り…

またも痛ましい東日本大震災が起こりました。

三渓園の保管庫も少なからず被害を受けたのですが

整理をしていたその折、まぼろしと言われていた

「濱自慢(復興小唄)」の音源がひょっこり出てきたのです!

そして地元横浜で神楽師としてご活躍の加藤俊彦さん等の

ご尽力により「濱自慢(復興小唄)」は

およそ90年ぶりに復元されたのです。

 

このお話を知り、私たちも三溪翁の横浜愛にあふれた

「濱自慢(復興小唄)」を是非三渓園で!

ということで加藤様にお目にかかり、

披露宴の演出としてお披露目できることになりました。

 

90年以上の時を超えて三溪翁の思いを三渓園で復活する…

とても感慨深く思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「濱自慢(復興小唄)」

横浜よいところぢゃ 太平洋の春がすみ

わしが待つ舟明日つくと 沖のかもめがきてしらす

 

よこはまよいところぢゃ 青葉若葉の町つづき

屏風が浦の朝なぎに 富士がめざめて化粧する

 

横はまよいところぢゃ 秋の青空時雨もしよが

濱の男の雄心は 火にも水にもかはりゃせぬ

 

横濱よいところぢゃ 黄金の港に雪ふれば

白銀のせてつみのせ 千艘万艘のふねがよる

図1

(濱自慢を舞う富久丸奴さん)

 

 

 

 

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

—————————————————————

Pocket

カレンダー
« 9月2018年10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新の記事

一覧を見る >

カテゴリー

一覧を見る >

アーカイブ

一覧を見る >

pagetop