三渓園で結婚式 | 横浜の結婚式場 | 和装・神前式・庭園・少人数

横浜 三渓園 結婚式 ブライダルプロデュース ミルキーウェイ
三渓園 結婚式のお問い合わせ 03-5717-3235
  • 交通アクセス
  • 資料請求・フェア

祝宴の舞台は三溪園

ブライダルフェアご予約

三渓園ブライダルフェアのご予約 >

Bridal Fair Information

ブライダルフェア一覧を見る >

お日取り限定プラン

お日取限定プラン情報 >

スタッフブログ

三渓園ウエディングスタッフブログ
パーティレポート>

和の迎賓館 三渓園「鶴翔閣」
一日一組様だけに許される文化財結婚式

横浜の名園 三渓園(さんけいえん)にある横浜市指定文化財『鶴翔閣(かくしょうかく)』は原三渓自身の住まいとして明治35年に建てられました。建物を上空から見た姿があたかも鶴が飛翔している姿に見えることから三溪自ら命名したと言われています。平成12年、大規模復元工事を経て横浜市指定文化財に認定され、国内外のVIPをお招きする和の迎賓館として生まれ変わりました。
三渓園(さんけいえん)『鶴翔閣(かくしょうかく)』で挙げる結婚式は、1日1組限定の文化財貸し切りウェディングです。日本庭園がある邸宅ウエディングだから、ガーデンビュッフェなどパーティーを開いたり、まるで我が家に招いているような結婚式です。
また自然に囲まれた庭園や文化財建造物など 絶好のロケーションで写真撮影 も楽しめるのは、三渓園で挙げる結婚式の最大の魅力です。

三渓園の披露宴会場

三渓園・和婚ギャラリー
三渓園結婚式の婚礼料理

三渓園結婚式の婚礼料理

独創的で色彩溢れる『日本食・和懐石』
もちろんスイーツも充実!

横浜 三渓園のブライダルフェア・ご予約

横浜 三渓園のブライダルフェア・ご予約

三渓園・鶴翔閣の会場見学は完全予約制です。
お早めにご予約ください。

三渓園は、明治の生糸貿易商 原三渓が明治39年に自宅の庭園を一般公開したことにはじまる、百年をこえる歴史を持つ庭園です。
広さ175,000㎡(53,000坪)に及ぶ広大な日本庭園で園内には京都や鎌倉から移築された、重要文化財を含めた17棟の歴史的建造物が巧みに配置されており、四季折々の庭園の景観と調和しています。平成19年には国の名勝に指定され庭園全域も文化財となっております。

三溪園とは?

◆横浜 三渓園 (さんけいえん)
◆所在地:〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
◆最寄駅:JR東日本 根岸線「根岸駅」
  詳しくは『 交通アクセス 』をご覧ください。

pagetop