三渓園で結婚式 | 横浜の結婚式場 | 和装・神前式・庭園・少人数

横浜 三渓園 結婚式 ブライダルプロデュース ミルキーウェイ
三渓園 結婚式のお問い合わせ 03-5717-3235
  • 交通アクセス
  • 資料請求・フェア
横浜 三渓園 文化財ウエディング
Pocket

私たちにとってもう一つ、忘れられない結婚式があります。

2011年3月12日のご結婚式です。

前日3月11日に発生した東日本大震災。

どの職場も、どのご家庭も

断水や停電、つながらない電話、

そして何よりも次々に放映される被害の映像に

経験したことのない恐怖を感じられたと思います。

 

私たちも初めて

明日は結婚式を行えるだろうか…

という不安に襲われました。

 

鶴翔閣からは”停電”という情報が入り、

唯一料理長とは連絡が通じたものの

他のスタッフとは連絡がつかず

無事なのか来れるのかすらもわからない、

そんな状態でした。

 

それでも今やれることをやるしかありません。

とりあえず会場の停電に備えて灯り用のLEDランプを

探して準備し、予備のボタン電池を買いに

コンビニに走りました。

今から思うと他の人は食料品を買いだめしている中、

「何故ボタン電池を買いだめ?」店員さんは

そう思ったに違いありません。

それからスタッフが来れなかった場合の

予備案も作り始めました。

 

夜中になってやっと鶴翔閣の停電が解除され

新郎新婦とも電話が通じました。

ゲストの皆様とも連絡が取れていない状況の中、

皆様が無事に集まっていただけるかもわかりません。

「とにかく明日、中止するにしても行うにしても

明日、判断しましょう」ということになりました。

 

そして迎えた3月12日。

お子様連れのゲストお一人を除き

全員が無事に、しかもお時間通りに到着して下さいました。

 

スタッフも全員無事に到着しました。

家に帰ると来れなくなると思い駅に野宿した

スタッフもおりました。

ホテルの宴会場のクロスをかけて暖をとり

仮眠した配膳のサービススタッフもおりました。

きっとゲストの皆様も同じように

万難を排してお集まりいただいた事と推察します。

 

自然災害に対して人は無力ですが

思いを一つにする事で克服はできる。

この日の感動は今も忘れる事ができません。

 

「私たちと三渓園ウェディングの歩み」

第七話 濱自慢(復興小唄) はこちらから

 

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

—————————————————————

Pocket

カレンダー
« 9月2018年10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新の記事

一覧を見る >

カテゴリー

一覧を見る >

アーカイブ

一覧を見る >

pagetop